病院に行きにくい病気

young girl with a sad face

みなさまはクラミジアという性病をご存知でしょうか。あまり知名度が高いわけではないので、名前は知っていても詳細は知らないという方が多いかもしれませんね。
実はクラミジアは日本国内で最も患者数が多い性病です。ピークは2000年初頭で、それ以降は少しずつ減少傾向にありますが、それでもかなりの数の感染者がいると考えられています。
クラミジアの患者が多い理由は、クラミジアの自覚症状が乏しいことにあります。
クラミジアは無症状であることが非常に多いので、感染に気付くことができません。自分が感染しているとは夢にも思っていない方が性行為を行うことによって、さらに感染が拡大します。
症状は乏しいのですが、クラミジアは放置しておくことによって不妊症になってしまうこともあるので、早急に治療を行う必要があります。
早期治療のためには、まず自分がクラミジアに感染しているかどうかハッキリさせる必要があります。そのためには性病検査を受ける必要があるので、病院や保険所などで性病検査を定期的に受けることをオススメします。

性病は主に性行為で感染するため、感染しているということに恥ずかしさを感じる方は非常に多いです。
この事から、治療のために病院を訪れることに抵抗を覚える方がたくさんいます。クラミジアの場合は症状が乏しいので治療の必要性を感じないという方も多く、なおさら病院に行きづらいと思います。人によっては性病検査に行くことすらためらいを感じることがあるかもしれません。
しかし、検査を行わない限りは感染の有無もわかりませんし、感染していた場合は自然治癒することもないので、必ず治療を行う必要があります。
どうしても病院に行きたくない方は、個人輸入の代行通販を利用しましょう。ジスロマックの通販で薬を購入することができますし、性病検査キットで検査を行うこともできます。
また通販サイトですと抗生物質のクラリシッドなどもあります。クラリシッドの効果は、成分でもあるクラリスロマイシンが細菌の増殖を防ぐ働きがあります。
クラミジアの治療以外にもマイコプラズマや咽頭炎などにも効果的です。
通販を利用すれば病院に行かずに性病と向き合っていけますし、場合によってはジェネリック医薬品などの選択肢が広がる可能性もありますので、有効に活用しましょう。

ジェネリック医薬品とは

drugs

通販でクラミジアなどの薬を購入する際の最大のメリットは、ジェネリック医薬品を購入することができる点にあります。日本ではまだジェネリック医薬品があまり広まっていないので、このページではジェネリック医薬品について紹介します。

この記事の続きを読む

海外から購入する

young girl with long hair

日本では薬事用という法律で薬の販売方法が規制されています。クラミジア治療薬であるジスロマックなどを病院に行かずに購入するためには、海外から輸入する方法を利用しましょう。

この記事の続きを読む

輸入ならではの注意点

woman taking medicine

個人輸入を行えばジェネリック医薬品なども含めて薬の選択肢はどんどん増えますが、普通の通販とは異なる注意点があることもを覚えておきましょう。うまく利用すればクラミジア用のジスロマックも購入可能です。

この記事の続きを読む
white pills spilled from a bottle compression